どこでも還元水の購入はこちら

水道水の中に投入した「どこでも還元水」から
発生する豊富な水素(気泡)をご覧ください。

水素を発生させる「どこでも還元水」
水素発生の様子1 水素発生の様子2
水素発生の様子3 水素発生の様子4

(※ご注意)通常はペットボトル等の容器に製品を入れた後、若干の気泡が製品に付くか もしくは容器を少し振って気泡が上がる程度でも充分有効な「還元水」になります。
反応が活発すぎるとその分、製品の寿命が短くなりますので、お使いの水との相性で反応が良すぎると思われる場合は、還元水をつくる時にだけ(例えば10〜30分)水中に投入し、普段は水から引き上げ、休ませながらお使いください。製品は水分をよく切って保管すればその分長持ちします。
ここに掲載している写真は、水素の発生をはっきり見ていただくために よく反応している状態の写真を掲載しました。

TOPページへ戻る

TOP還元水は抗酸化物質お手入れ不要&簡単和田峠産黒曜石を封入お客様の声商品Q&A